七尾市・中能登町で新築、リフォームを手掛けるシティハウス産業


リビング

T様は七尾市の国指定重要無形民族文化財 青柏祭 (でか山)の祭町内に新居をご建築されました。
子供のころから慣れ親しんだ土地、祭りを愛する土地で、祭りの事や、これから家族が快適に暮らせるような間取りを一生懸命ご検討されました。







祭りと家族を愛するパパが家族みんなで快適に暮らせるように考えた家


お祭りといえばおもてなし♪
玄関へ入るとすぐに目に入ってくるのが壁一面の飾り棚。
お客さまをお迎えする場所に絵が飾ってあると、お客さまも暖かく迎えてもらったような気持ちになります♪

玄関の横にはエントランス(シューズクローク)も設けられていて、玄関の床に家族の靴でいっぱいになる事もなく、収納に困るベビーカー等もお客さまの目につかないところにスッキリを収納出来るように工夫されました♪






ゆったりとしたDK(ダイニングキッチン)とキッチン横の
収納は食品庫としても大活躍♪

対面方式でキッチンを設置したT様。キッチンから
子供達の様子を見ながら家事を出来るのは当然の事、
お祭りの時に来客があってもキッチンの手元を
見られないように・・・
とママの事を気遣ってこの形を採用しました♪

キッチン横に見える収納は食品庫としてや、普段の生活用品(救急箱、懐中電灯、新聞古紙等)を収納するのに大活躍!

この収納のお陰で、テーブルの上は物置状態というマイホームあるあるの状態を回避できます(笑)







祭りの時にお客さまをお迎えする大事な和室はリビングの横に・・・

祭りの時だけでなく、リビングと隣接する和室は日常生活でも大活躍♪

パパと子供達が床の上ではなくて、畳の上に座って遊んだり、ママが家事の合間にちょっと休んだりと出来る家族の憩いの場でもあり、来客時には、リビングとの仕切り戸を閉めて、落ち着いた雰囲気でおもてなし出来たりしちゃいます。

床の間の赤い壁もアクセントとしてパンチが効いて格好良いですよね♪





細長い建物が生んだ副産物
隣地に雪を落とす訳にもいかないので、屋根形状は道路側と裏側に雪が落ちるように配慮したT様。

建物が細長くなればなるほど、ある空間が大きくとれるようになります。

それが・・・

小屋裏(2階の天井の上の空間)

T様はその空間を天井で蓋をしてしまうのではなく、開放感あふれる空間になるように吹き抜けのカタチをとりました。
暖かい空気は上の方に登っていくという習性があり、高い位置に換気出来る窓をつけると、風通しの良い家になります。

そんな事も意識されて高い位置の窓は換気出来るように開く窓を採用されました♪






もう一つの副産物 〜ロフト(パパの秘密基地)〜
寝室の壁に設置されたはしごを登るとそこの広がるのは大きな空間

そうです。ここがもう一つの副産物である
ロフト(パパの秘密基地)です。
 
この部屋にも開く窓を設置しているので、寝室から上がってくる涼しい空気がロフトに溜まる暖かい空気を室外へ押し出してくれます。断熱性能も良いお家なので、エアコンいらず・・・なんて事も可能かも♪こんな空間は男の子の心をくすぐりますよね♪




寝室は睡眠をしっかりとれるように雰囲気を暗めに・・・
睡眠は暗い方が眠りに重要なホルモン メラトニン が多く分泌されます。
という訳で、ママと家族の健康を考えて、寝室は落ち着いた雰囲気の壁紙をチョイス♪

しっかり睡眠をとって、家族みんな健康で健やかに暮らして
いきたいというパパの想いが感じ取れます♪







こちらの施工例に関するお問い合わせは下記から



概要


規模/地上2階建て

坪数/約40坪

1階/1階 : LDK(22.9帖)、和室(5.4帖)、トイレ、階段

2階/2階 : 寝室(6.3帖)、ロフト、子供室A(5.3帖)、子供室B(4.8帖)、ウォークインクローゼット、洗面脱衣室、U.B、バルコニー

家族構成/パパ、ママ、お姉ちゃん、弟くん

エリア/七尾市府中町

こちらの施工例に関するお問い合わせは下記から