七尾市・中能登町で新築、リフォームを手掛けるシティハウス産業




外観

落ち着いた茶色をベースに玄関ポーチには天然石の重厚感がある外装材を採用。
屋根の頂上付近は「あらビックリ!」な空間が広がっています。
正面の1階屋根は雨の日でも濡れる事なくお家に入れたり、子供さんの自転車等を置けたり・・・
と多機能な役割を果たしてくれています。


玄関玄関
玄関・ホール

何かと生活臭が気になる玄関。
その問題を解決するために、脱臭・調湿機能のあるタイル(=エコカラット)を壁一面に張っています。

また、玄関には子育て世代には欠かせないエントランスクローク(ベビーカーを入れたり、コートを掛けたりするスペース)が配置されています。



和室(タタミスペース)

リビングの横にある休憩コーナー兼応接コーナー。柱が見えない和室(大壁和室)ですが、この空間も大工さんならではのこだわりが満載です。
床の間には立派な床柱といわれるお化粧された柱が立っていて、天井からはカーブを描いた壁が下がってきています。
窓際には大きな収納棚も配置されていて、収納能力も確保できるようにこだわっています。



LDK(リビング・ダイニングキッチン)

家族がいっしょにいる時間を多くとれるように、リビング内にパソコンコーナーが設けられています。
パソコンを置くカウンターも大工さんならではのこだわりの素材が設置されています。
また朝日を多く取り込めるように東側に大きな窓を配置して、明るいダイニング(食堂)で気持ちよく朝ごはんを食べられるように設計されています。

テレビを設置する予定の壁面には生活臭を脱臭したり、温度を調節する機能のあるタイルを張っており、見栄えだけでなく機能的にもこだわっているのが見て取れます。



キッチンはオープンキッチンを採用、小さいお子さんの遊ぶ様子を見ながら安心して台所に立つことができます。
キッチンの横には収納能力の大きい勝手口があります。



洗面脱衣室(洗濯機)⇔台所⇔勝手口(ここを通ってお外に出て洗濯物を干せます)の動線が一直線なので、奥様の家事負担を極力抑えられるように配慮されています。




寝室・ウォークインクローゼット

窓に頭を向けてベッドを配置する予定なので、冬場など冷気が原因で頭が痛くならないように冷気を緩衝するスペースを設けています。
カウンターの幅を利用して、化粧品などちょっとした小物を収納できるようなスペースも確保しています。
ちょっとの空間も無駄にならないような大工さんならではの配慮は頭が下がります(汗)
寝室に併設しているウォークインクロゼットは限られた空間でありながら、沢山の洋服を掛けられるような工夫がされています。


2F廊下3Fへの階段秘密基地???
秘密基地(Secret Room)

大きな屋根+比較的きつい屋根の傾斜には理由があります。
屋根の頂上付近に小さな窓が2つあるのにも理由があります。
それがこの小屋裏部屋(秘密基地)です。
生活していく上で何かと増える荷物を収納したり旦那様のプライベートコーナーとしても利用できる空間です。



施工ポイント

大工さんってどんなところにこだわって家を建てるんだろう…?
と思っていましたが、意外にも家を建てる皆さんと大体いっしょのことを考えていました。
家 収納スペース(何をどこにおくか分別できるようになった)
家 豊富なエコカラット(リビング、玄関ホール、寝室の壁の一部に採用)
家 大きな窓  家 秘密基地
家 奥様のご要望に応じたカウンターの設置
  (玄関:手洗い、リビング:パソコン、和室:子供の勉強、寝室・お化粧)



物件概要

所在地七尾市松百町
家族構成夫婦2人、子供2人
建ぺい率60%
容積率200%
法規無指定
構造・工法木造在来軸組工法
構造材集成材
基礎ベタ基礎
規模地上2階
敷地面積365.86m(110.67坪)
床面積1F:71.50m(21.63坪) 2F:71.50m(21.63坪)
延床面積
(法規上)
143.00m(43.26坪)
主な仕上
外壁防火サイディング
内壁ビニールクロス張り
カラーフロア張り
屋根瓦葺き
着工 
竣工2013年5月
〜住まいに関するご相談はありませんか。〜