七尾市・中能登町で新築、リフォームを手掛けるシティハウス産業


アフターメンテナンス

「私達(シティハウス産業)は、地域密着の住宅会社として、
ご縁を頂いたお客様のお宅に起こった不具合を出来るだけ早く解消出来るように努めています。
それが地域密着に拘る理由です。
もちろん不具合は起きないにこした事はないのですが、住宅設備機器に故障が起きたり、現状ではどうしても避けられない不具合(壁や天井のクロスのヒビ割れや材質の劣化が原因によるもの)も発生してしまいます。

住んでいるお家に不具合が発生したら誰でも 不満 が出ますよね?

そんな不満が出ないように私達は定期点検(無料)を実施しています。

もちろん義務化されている瑕疵担保保険にも全棟加入して、万が一の時の為の備えも怠っていませんので、
安心して(新築工事を)お任せ下さい♪。




アフターメンテナンス

お家の完成&お引き渡し後、出来るだけ事前に不具合報告を解消できるように定期点検を実施しています。
6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年、20年、25年、30年、35年という節目での点検。

「新築なのに何で引渡し直後にそんな頻繁に点検するの?」

と思われますよね?

実は、新築=100%ではないんです。逆に新築直後の方が「あれ?これどうなんてるんだ?」と思う事が多いかもしれません。だから引渡し直後は頻繁に訪問させてもらっているんです♪

その他にお住まいの不具合や困っていることがございましたら、お気軽にご相談ください。

地域密着ならではの、長いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。


6ヶ月後、1年後、2年後、5年後、10年後の無料点検


保証について

定期メンテナンス以外に まさか! の事態に備えて各種保証を付けております♪


白アリ保証(5年)

白アリは木造住宅の大敵です。
白アリが発生しないように予防策(防蟻(ぼうぎ)工事、床下の換気方法等)を講じるのは当たり前ですが、「きちんと工事しましたよ」という証明としてしろあり予防、駆除、工事証明書を発行しています。
5年経過後に再処理するかは定期点検の時に相談させてもらっています。








瑕疵担保保険瑕疵担保保険

新築住宅を建築する会社は、住宅のお引き渡しから10年間の瑕疵保証責任が義務付けられています。
万が一、建築した会社が倒産してしまった場合、倒産後に瑕疵が見つかったらどうなるの???

って思いますよね。この解決策が住宅瑕疵担保保険なんです。

※瑕疵とは?・・・、「欠陥」を意味します。この保険で対応できる欠陥箇所は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の欠陥を指しています。





住宅完成保証制度(希望者のみ) 

前払い金の損失や追加で必要な工事費用(増嵩工事費用)を住宅保証機構が保証。
発注者が個人の新築一戸建住宅が対象。
万が一のことまで考えて、お客さまから信頼頂きます。

工事中に万が一当社が倒産した場合にお客様を救済してくれる保険です。





この保険は全棟加入ではなく、希望者のみに別途費用を頂戴して利用して頂いています。






地盤保証
アフターメンテナンス

地盤の調査・改良工事に起因して不動沈下(家の傾き等)が起きてしまった場合、
その修復のためには多額の費用がかかります。
そこで、地盤保証制度(20年)を利用して、
住宅の損害を回復させるための補修を保証しています。



地盤保証