七尾市・中能登町で新築、リフォームを手掛けるシティハウス産業



七尾湾に面した工業団地の中に一際目立っている家村商店様の新社屋。
目をひく綺麗な白い外観だけでなく、社屋内もとても工夫された間取りに
なっています。またポイントポイントで木が見えるようになっているので、とっても落ち着いた空間で仕事が出来るようになっています♪









木の見える心落ち着く事務所

お客様が出入りする玄関の壁にはアクセントで
木の羽目板を採用♪

日本人はやはり木を見ると落ち着きますよね。
お客様をお迎えする玄関には木を見せることによって、
沢山のお客様が気兼ねなく入って
これるような配慮がされています。

「お〜今日も来たぞ〜」とお客様が事務所内に
入っていく様子が目に浮かびます♪



お客様だけでなく、従業員さんにも配慮された設計

こちらは従業員さん用の玄関です♪
玄関の左側には従業員さん用の休憩室があります。
お昼の休憩や3時の一服の時に従業員さんの会話が弾む声が外まで聞こえてきそうです。





女性の事務動線を考えた事務所内のOA機器配置を
実現しています。
椅子に座ったままキャスターを滑らせながら
効率よく仕事がこなせます(笑)
また、専務の奥様から「見て見て〜♪」と
言いながら見せてくれた自慢の書庫は沢山の書類を
計画通りにスッキリと収納されて
いたので、ビックリしました!






社長さま と 担当スタッフの伊藤 で記念撮影

新社屋建築のご用命を賜りありがうございました!